幸せなら手を叩こう

思ったことを徒然なるままに

ナチスと私とロシア 〜ベルリンは晴れているかを読んで〜

「戦争ものは嫌いだ」私の友達はそんな風に言っていた。「人が死んで涙を誘うような展開も、理不尽すぎる世の中の感じも何もかも嫌」言わんとすることは分かる。私も戦争ものを好んで読むかと聞かれると、そうではない。でも、「ベルリンは晴れているか」は…

ハッピーハッピーバースデー

こんにちは、タカハッピーです。コロナが猛威を奮い、気軽に遊びに行きづらくなってる今日この頃。本当なら、今週末に私は実家に帰るつもりでした。コロナが重くて叶わず。ん?なぜ帰省するのって?それは……誕生日パーティーをするために!!!(私の)実は…

誰にも助けてもらえなくなるよ

皆さんお久しぶりです。タカハッピーです。久しぶりすぎて「え!更新する気あったの!」なんて思う人もいるかもしれません。仕事と趣味の小説執筆に勤しむあまり、ブログの優先順位がめちゃくちゃ低くなり、中々更新できない日々が続いていました。とはいえ…

小説クラブで執筆した話

こんにちは、タカハッピーです。今日、郵便受けを開けたらこんなものが。本が届いてました!というのも、私は小説クラブに申し込み、1月〜3月まで中高生向けの小説を書いていました。小説家になりたいという夢がどうしても諦められず、プロの小説家の方や同…

大好きな小説から読書感想文11本書いた話

お久しぶりです。タカハッピーです。本当にブログとはご無沙汰してました。三月までは小説を書くのに忙しく(これについてはまたいつかブログに書くかもです)4月からはタイトルにもある通り、読者感想文に忙しかったのです。何せ、一つの小説から11本書いた…

バレンタイン

皆さん、お久しぶりです。こんにちは、タカハッピーです。本当に久々ですね。最近小説執筆に忙しくて全くブログの方が書けていませんでした。まだ書き終えたわけではありませんし、他にも書かないといけないものがありますが、とりあえずひと段落ついたので…

日記

こんにちは、タカハッピーです。最近、ブログがいい加減になりつつあります。1〜2週間に一度読書感想文を投稿のみ…あれだけ日々の日記を書いていたのにハッピーったらどうしちゃったの…と思ってる人もいるかもしれません。話は変わりますが、本日友人のKが某…

きのうの影踏み

噂話。果たしてそれはどこから始まり、どう広まっていくのか。私も考えたことがある。きのうの影踏み (角川文庫)作者:辻村 深月発売日: 2018/08/24メディア: 文庫「きのうの影踏み」の「噂地図」という話の中に、噂話は果たして誰が根源で、どう広まっていく…

水底フェスタ

腐った社会。生きていてそう感じたことは多々ある。でも。この本の「村社会」のような経験はなく、ただひたすら鳥肌が立った。水底フェスタ作者:辻村深月発売日: 2014/10/10メディア: Kindle版男尊女卑の色濃い家庭。不正選挙。犯罪を揉み消す社会。この本に…

本日は大安なり

結婚。私は結婚ということに小さい頃、憧れを持っていた。初恋の男の子から指輪をもらって式をハワイで挙げて…そんな妄想をしては一人でニヤニヤと笑っていた。今でもウェディングドレスを着てみたい、大切な相手と共に生活してみたりしたい、なんて思ったり…

ふちなしのかがみ

現実と鏡、真実と夢の境目がなくなってしまう……「ふちなしのかがみ」という話の主人公、香奈子は夢の世界に囚われ、おかしくなっていってしまう…ふちなしのかがみ (角川文庫)作者:辻村 深月発売日: 2012/06/22メディア: 文庫わたしは昔から「お化け」という…

クローバーナイト

家族ってなんだろう。大切でもあるし、鬱陶しくもあるような気がする。自分のことを応援してくれると思いきや、やることなすこと反対されたり。今回読んだ本を読んで特にそう思った。クローバーナイト (光文社文庫)作者:深月, 辻村発売日: 2019/11/12メディ…

そんなに食べたかったか

こんにちは、タカハッピーです。こないだ、スーパーで適当に買い物しているとあるものを発見。白くて長い野菜…そう、大根です。なんと値段がびっくり、一本98円だったのです。ハッピー「やっす!」嬉々として購入。味噌汁に入れる野菜がちょうど欲しかったし…

ハッピーな思考回路

こんにちは、タカハッピーです。私は本当にいい職場に恵まれ、毎日が楽しいです。まず同期が面白い人ばかり。同期1「ハッピー、どこの国の人間やったっけ?」ハッピー「…?」ん、、、んん?どこの国って…ハッピー「日本だけど…」同期2「お前ハッピー王国の人…

噛みあわない会話と、ある過去について

この人、本当に自分が悪いだなんて少しも思ってない。悪いのはアイツだ、の一点張りだ。「噛みあわない会話と、ある過去について」の本はそんな人物が登場する。噛みあわない会話と、ある過去について作者:辻村 深月発売日: 2018/06/14メディア: 単行本この…

あいこの読書感想文を読んで

感想文、書いてみなよ!あいこの書く感想文読んでみたいな。私はたしかにそう友達に言った。私はブログを書くことを趣味とし、特に最近は読書感想文をよく書く。読書感想文は夏休みの嫌な課題として片付けられがちだ。しかし、私にとって読書感想文は、自分…

東京會舘とわたし

こんにちは、タカハッピーです。今日はこんな本を読み終わりました。それがこちら。東京會舘とわたし 上 旧館 (文春文庫)作者:辻村 深月発売日: 2020/01/01メディア: Kindle版東京會舘とわたし 下 新館 (文春文庫)作者:深月, 辻村発売日: 2019/09/03メディア:…

連帯責任

こんにちは、タカハッピーです。今日、上司とこんな会話をしました。ハッピー「私、中学全然楽しめなくて。学校の治安は良かったんですけどね」上司「ハッピーちゃんの話聞いてる限り治安悪いよ。だってハッピーちゃんのされてること、すごく陰湿じゃないか…

スカートめくりは犯罪だ

私はフェミニストと言えるほどジェンダーに詳しいわけでも発信力があるわけではありません。でも、今日職場で気になることがありました。「俺、小学生の頃スカートめくりしてたんだよね」「最低ですね」…これは6、7月ごろに上司Aとの会話。スカートめくりを…

反核平和の火リレー

こんにちは、タカハッピーです。今日、私、リレー選手として走ってまいりました!ばばん。松明を片手に持ち、この暑い中やってまいりましたよ。どうして走ったのか。それは、私の働く市役所が広島県であることと、私自身が新人であることからきています。辺…

凪のお暇

4連休。本来ならオリンリピックの開会式が行われていたはずの特別な休み。オリンピックが延期となった今、特別でもなんでもない大型連休に…私は帰省する気満々でした。地元の友達と会う約束を2つ作り、のんびり過ごす…はずでした。「犯罪系YouTuberが地元山…

かがみの孤城

わははは、と声が聞こえる。給食を食べ終え、やっときた昼休み。あのさ、昨日のテレビの○○がさぁ…ねね、○○がこんなことしてた!まじやばい!5時間目数学だよなーだっるさまざまな喋り声が耳に入ってこないようにわたしは参考書を開いた。593年 聖徳太子摂政…

福島地づくり調整

こんにちは、タカハッピーです。社会人となった今、毎日のように電話に出て対応しています。最初、電話の取り方や保留、交換が中々できず、本当に苦労しました。何回もヘマをし、「タカハッピーというやつ、交換も取れないみたい」と噂を流されることも。し…

狸と上司と私

こんにちは、タカハッピーです。突然ですが、「信楽」といえば皆さん何を思い浮かべますか?やはり、、、、焼き物ですよね。私は信楽といえば、お腹がぷっくり出て酒瓶を持ってる狸の焼き物を思い浮かべます。それは職場の人も同じでした。上司「信楽焼の狸…

自粛を解禁

そう、私はずっとこの時を待ってました。23:58…あと2分で7月1日…そう…あと2分で…7月………〜〜〜〜〜〜〜こんにちは、タカハッピーです。私は普段、家事をしながら音楽を聴きます。SEKAI NO OWARI、倉橋ヨエコ、ゲスの極み乙女、King Gnu、ヨルシカ、イトヲカシ…

知能線

こんにちは、タカハッピーです。先日、仕事をしているとこんなことで話題になりました。「○○さん、手相見せて〜。感情線があるね」「えーっ、それってどんな意味があるのですか?」「それはね…」なんだか手相のことで盛り上がっているよう。私は正直手相はそ…

ステラーちゃん

こんにちは、タカハッピーです。先日、仕事をしているとふと上司にこう言われました。「ハッピーちゃん、ステラーカイギュウっぽい」……?「ステラーカイギュウってなんですか?」「知らない?絶滅した生き物なんだけど、とても仲間思いの生き物なんだよ」………

父と母

こんにちは、タカハッピーです。今日は両親が実家山口から私が1人で暮らしている家へと来てくれました。というのも、ニトリで買った姿見とパーテーションが新生活を始めた4/6に届かず、5月ごろにやっと届きました。しかし、届いたのは実家であり、私の住む家…

お久しぶりです。

こんにちは。タカハッピーです。お久しぶりです。三ヶ月くらいブログを放置していました。書きたい、とは思っていました。けれど社会人生活が忙しくてそれどころではなかっ………たわけではありません。むしろ、社会人生活、無茶苦茶楽しいです。まず、はじめて…

島根旅行2日目

こんにちは、タカハッピーです。前回に引き続いて島根旅行二日目を書いていこうと思います。たっきー「おーい朝だよー」ハッピー「んんん………」6:00。たっきーはとっくに目を覚まして準備をしていました。スマホ「ちゃらら〜♪♪ちゃららら〜♪♪」かまど「誰かの…