幸せなら手を叩こう

思ったことを徒然なるままに

ハッピーにピアス

こんにちは、タカハッピーです。

先日なんと、ついにやってしまいました…!

何をやったって?

こちらを見てください!

f:id:bzbzbzaptx4869:20200108124101j:plain

ピアスの穴を開けましたー!

いやー、憧れのピアス。母がピアスをつけてるのを見て、小さい頃からずっと「開けたいな…」と思っていたのです。

それにイヤリングだとどうしても耳たぶが痛いじゃないですか。ピアス開けたい…開けたい…ピアス欲がどんどん強くなっていったのです。

しかし、就活でピアスの穴があると悪い印象を与えてしまう…やっぱり開けない方がいいのかしら…

そんなことを思い巡らせ、「開けたい」「でも就活が」と悶々としていたのです。

そこで私は一つの結論を出しました。

「就活が終わってからピアス穴を開ける!」

就活が終わってしまえば、もうこっちのもの。私の耳に穴を施したところで内定取り消しされることなどない!!圧倒的勝利!

私は「早く就活を終わらせたい」一心に面接に挑んでいました。就活をさっさと終わらせて私はピアスをつけてみせる!!

ところが…

民間は全落ち、公務員も次々に落ちてニートの危機…

ピアスどころではなくなり、焦りながら就活をしていましたね。

おかしい…本来私はもう遊んでいるはずなのに…なんで就活してるんだろう……ヴッ頭が…

なかなか就活がうまくいかず、心の中で文句垂れ流してました。笑笑

そんな中!無事、広島の某市の公務員試験に合格。

私はその時、「やった!これで病院の研修が辞められる!」と、「ピアス開けられる!」と思いましたね!笑

山口だとピアス開けれるところないだろうなと思ったので、「広島 ピアス 病院」で検索。

たくさんの美容系の病院の情報が流れてきました。

相場はだいたい6000円〜10000円くらいか…だいたい1時間くらいかかるのね…カウンセリングとか予約とかしないといけないのか…どこがいいだろう…とりあえず口コミもそこそこ良い感じのここにしようかしら。

と、適当に病院を選んで予約。

さっさと開けたかったので、翌日に予約をいれました。しかし…

「申し訳ございません。ご希望の日にちは終日ご予約で埋まっています。恐れ入りますが、別のお日にちで再度ご予約フォームよりお問い合わせ下さい」

しばらくするとそんなメールが届きました。

え、無理なん。じゃあ明後日が明々後日にしよう…

そう予約を入れると、またしばらくするとメールが。

「申し訳ございません。ご希望の日にちは終日ご予約で埋まっています。恐れ入りますが、別のお日にちで再度ご予約フォームよりお問い合わせ下さい」

おい。

ホテル予約するみたいに予め空いてる日と空いてない日を出せよ!!予約してメール待って「ダメでした」を繰り返すのは虚しすぎるしめんどくさい!!!

私はぷりぷり怒って母に「ピアス開けたいけど広島の病院空いてないんだけど(なお一つしか見てない)」と文句を言いました。すると…

母「あんた、広島で開けるの?」

ハッピー「うん。そのつもり」

母「どこの病院で開けるの?」

ハッピー「なんかネットでそれなりに口コミよかったところ」

母「そんな危ないところで開けたらダメじゃない!信頼の厚いところで開けないと!山口で開けなさいよ!」

ハッピー「え、でもこのへんやってないでしょ」

母「やってるわよ!Y皮膚科でやってるわよ!」

Y皮膚科…それは私が通っていた小学校のすぐそばにある、小さい頃からお世話になっていた皮膚科です。

そんな身近でピアスの穴が開けられるなんて…

全然知らなかった……

ハッピー「じゃあ明日ピアス開けにY皮膚科に行ってくる」

そう決意しました。

翌日。

相場は6000円〜10000円だけど、美容系の病院というより、しっかりした皮膚科なので、値段は結構するだろうと20000円を財布に入れることにしました。

カウンセリングしたりなんだりで1時間くらいかかることもあるので、午前中に余裕を持って行くことに。

平日なのもあり、院内はがら空きでした。

看護師「今日はどうされました?」

ハッピー「ピアスの穴を開けたくて来ました!」

看護師「ピアス……ピアスか…あの、ピアスは両耳5000円かかるんですけど、知ってますか?」

えっ。

5000円?!?!

やっす!!!!!!!

相場が6000円から10000円なのに安い!あまりに安い!穴開けるだけではなく、ファーストピアス、消毒こみでそれは安い!

ハッピー「知ってます(知らなかった)(しかし財布には2万ある)」

看護師「そうですか。では隣の部屋にお願いします」

隣の部屋に入り…

医師「こんにちは〜。どこに穴開けます?希望とかあります?」

ハッピー「耳たぶで」

医師「いやそりゃそうでしょwwwそうじゃなくて、耳たぶの中でもどこかってこと」

……友達は軟骨とかにも開けてるからてっきり耳たぶのことを聞いてるのかと思ってしまいました…(恥ずかしっ)

ハッピー「任せます」

医師「じゃあ、ここと、ここはどう?」

お医者様が私の耳たぶにペンで印をつけました。うん、良い感じ。

ハッピー「いいですね。そこにお願いします」

医師「じゃあ開けるんだけど、穴開ける時、この機械を使います。穴開ける時こんな感じ」

お医者様はまるで拳銃のようなものを手にし、引き金を引きました。

パァァンッッッ…

ガラス玉が破裂し、バラバラに砕けていくような音が鼓膜を通り抜けました。私は思わずブルっと震え、恐る恐るお医者様の顔を見ました。

看護師「びっくりするよね。すごい音だから」

いやいやいや。

嘘でしょ。今のスッゲー音が鳴る機械が、私の耳たぶを貫通するってこと?

開ける気満々でルンルンしながら病院に行ったくせに、今からでも逃げ出したい気持ちになりました。機械の先端の針がギロリと光り、まるで私のことをそのまま刺し殺してしまうのではないかという恐怖に包まれたのです。

看護師「貫通した後はズゥンと重たいような痛みがあるけど、ピアス開ける人は大抵思ったほど痛くないって言ってるから大丈夫よ」

いやいやいや。

絶対痛いって。無理って。マジ無理無理…

医師「では開けますねー」

ピアッサーを私の耳たぶに挟み、お医者様は引き金に手をかけました。

あー、やばいって、絶対やばいって、ああ、むり、神様ー………

そう思った時でした。

パァァンッッッ………

医師「はい、隣のいきます」

パァァンッッッ………

医師「はい、終わりです」

………

ハッピー「思ったより…痛くない…」

看護師「でしょう?」

本当に思ったより全然痛くありませんでした。ピアッサーがまるで人殺しの道具のように思えたのに、音だけ大きくて痛みはそんなでもなかったです。

医師「では、朝晩消毒してください。表と裏、それぞれね」

そう言われ、お会計。結局、カウンセリングもなく、15分ほどしかかかりませんでした。

広島の某病院は予約しても「埋まってます〜」のメールしかくれず、口コミも1時間かかるのか書いていたのに、この差は一体…なんて患者…いやピアス開けに来た人思いなんだ…ただただ感動しました。

そして、帰宅。母が仕事から帰るのを今か今かと待ち構えてました。

母「ただいま〜」

ハッピー「お母さん!見て!開けた!」

母「あら。ファーストピアス可愛いね。私の時なんかただのゴールドだったのに」

母にも褒められ、私は顔を赤らめ、にやにやと笑いました。

妹たちや父も私のピアスを見て何か言ってくれるかもしれない。

そう期待して、皆が帰宅するのを待ちました。

りー「ただいまー」

ハッピー「りーちゃん、ねね、私、何か変化あると思わない?」

りー「ん?服がいつもと違う?」

…。

ハッピー「そうじゃなくて!ほら、何か違うと思わない?」

りー「顔が丸くなった」

……。

なんでだよ!!!!!!どう見ても!!!!ピアスじゃん!!!!は???????

仕方がないので、もう一人の妹、まーに聞くことに。

ハッピー「ねね、まーちゃん、私何か変わったと思わない?」

まー「は?視界に入ってこないで」

……。

ひどぃぃぃぃぃ(´;ω;`)

ハッピー「みんな!私の変化に気づいてよ!」

まー「お前の変化なんかどーでもいいわ」

りー「そうそう」

ぴえん(´;ω;`)

妹たちは私に興味ないのかよ…そう落胆していたのです。

母「買い物行くわよ」

りー「はーい」

ハッピー「私もいく!」

りー「ハッピーちゃんはイヤリングを外してからにしな」

……。

ん?

ハッピー「イヤリング…?」

母「よかったね、ハッピー!ちゃんと気づいてもらえてたじゃない!」

りー「最初からわかってたよ」

ハッピー「なんでじゃあ言ってくれなかったの!」

りー「は?だって言ったって『ふーん』で終わるじゃん」

…いやまぁそうだけども!

どうやら妹二人ともわかっていたけど軽く流していたようです(どういうことや)

そして晩になり…

父「ただいま〜」

ハッピー「お父さん!私、今日何か変化あると思わない?」

父「……顔が丸くなった?」

なんでりーといい父といい、皆私がデブになったと言うんだ!!!そんなデブじゃねーしバーカ!!!笑

ハッピー「ちがう!」

父「えっ…首周りが太くなった?」

ハッピー「ちがう!」

父「ふふっw髪を切ったと言いたいんだろう?」

と、父キメ顔。

ハッピー「ち!!!が!!!う!!!!」

私全力否定。

なんでもかんでも髪切ったと答えればいいと思ってるだろ父よ!!!!

父「ええっ。じゃあ眼鏡?」

なんでやねん!!!

父「後ろが変化した?」

後ろってなに!!!なんそのアバウトさ!!

父「え………?それよりレイド(ポケモンGO)行こうよ」

ハッピー「!!!!この男!!!もうダメ!!!!!!」

私の変化よりポケモンGOにしか興味のない父。女心をわかってない非モテ男子すぎる!!!!

母「ハッピーちゃんたぶん変化に気づかないとポケモンGO一緒に行かないってw」

父「えー。うーーーん…………あ、耳たぶになんかついてる?」

ハッピー「そうだよ!!!!その通りだよ!!!やっとわかったか!!」

母「ピアス開けたんだって」

父「えっ。開けたの?痛くね?」

ハッピー「そーでもない」

父「ふーん」

………。

たしかにりーちゃんの言った通り、「ふーん」で会話終了。

それにしても、りーやまーは気付いてたけどガチで気付いてない感じなのがさすが父というか…

父「それよりレイド行こうぜ」

さすが父というか……

父に従い、レイドに行った後、妹たちが風呂から出て来ました。

りー「あ!父さん。ハッピーちゃん、めちゃくちゃ変化したとかなんとかうるさくなかった?」

父「そそ。うるさかったw」

りー「ねー。あんなの見たら誰だって気づくのに、何回も言うからネタでいろいろ言ってやったよw」

父「うんwあんなの見たらすぐわかるよねw」

おい!!!!!!!父!!!!!

あんた絶対気付いてなかっただろうが!!

もう私のピアスよりもポケモンGOにしか興味なかっただろうが!!!

全く…うちの家族ったら…

そんなことを思いながら一日を終えました。

ピアス。憧れだっただけに開けられてとっても嬉しいです。開ける時めちゃくちゃにビビったり家族にはけちゃんけちょんに言われましたが、それでも鏡を見るたびに耳たぶにキラキラしてるものがついてると気分が明るくなります。

皆さんも機会があったらピアス穴開けてみたらどうですか?もう開けてるって方は、ハッピーにおすすめのピアスを教えてください!ファーストピアスが終わったら買いに行きます!

それでは、さようなら。